うんばぼ投資 普通めの投資 雑記

海外からだとe-taxが使えない? - 確定申告非居住者 - 

木曜日, 6月 8, 2023

海外赴任者、日本非居住者の確定申告はe-tax使えない!と思っていたのですが、これなんと嘘でした。非居住者でも出来る方法を税務署のお兄さんに聞いたので、備忘録として残します。

 

1,なんでそんなに面倒なのか?

海外在住者(非居住者)の確定申告が面倒くさい理由の一つは、ネット経由で提出出来ないことだと思います。マイナンバーカードを持っていれば、ネット経由でできるのですが、マイナンバーカードを返納するという形になるので(正確にはナンバー自体は残っているのですが)、原理上使用できません。

そのため、我が家は下記のように今時、紙で郵送して提出していました。下記の左下のオプションですね。

 

2,2023年3月の出来事

2022年半ばに日本を離れたため、23年3月は納税管理人を立てての確定申告となりました。ちょうど、日本に帰国していたため、自分で国税庁のサイトから作成、印刷し、最寄りの税務署に持っていきました。

いくつか確認したいことがあったので、税務署のお兄さんに話をしたら、「海外在住でもIDとパスワードを作ったほうが便利ですよ」と言われました。え、それ確か海外では使えないはずでは???

 

3,IDパスワード方式

この申告方式、知ってはいたのです。マイナンバーカードがなくても、この方式ならネットで提出ができると。

ただこの方式は非居住者でも使えるとは知りませんでした(ので、半信半疑で本当ですか?と3回くらい聞いた(笑))。

何故なら、ネットを見て下記のような記事をいくつかみたからです。どれもこれも、非居住者はetaxを利用できないと書いてあります。

まとめると、

  • 日本に住民票を残していないとetaxは使えない。
  • マイナンバーの電子証明書は無効になるのでやっぱり使えない。
  • 納税管理人を立てないと毎年帰らないといけない。

 

等、色々と理由が書いてありますが、結論から言うとこれは誤りです。税務署で聞いた後に不安になって、税務署にまた電話でも確認しましたが、間違いないということです(以下のようなやりとりをしました)。

 

ネットでこういう記事を見ましたけど、本当にできるんですか?例えばmoney forwardとかwise(上記)の記事とか。

できますよ。問題ありません。

 

でもでも、この会話の中で、一つ疑問が、、、。

 

e-tax使えるなら、そもそも納税管理人もいらないんじゃないですか???

 

なので聞いてみたんです。そのお姉さん曰く、「はい、そうなりますね」ということでした。というよりも、納税管理人を立てない方が、還付金の支払先は自分の口座にできますし、便利なんじゃないかと思います(ここは私の想像)。ちなみにそれでも固定資産税・都市計画管理税納税管理人は必要です(税務署ではなく、市役所に提出するほう)。必要ないのは所得税、消費税の納税管理人届出書の方です。詳しくはこちら。

 

出国前の必要手続きはこちら

 

 

ちなみに納税管理人については国税庁のページには以下の説明があります。これだけ読むと絶対に必要なように見えます。「納税義務を果たすために」とまであるし。

 


非居住者の方が、確定申告書の提出、税務署等からの書類の受け取り、税金の納付や還付金の受け取り等、納税義務を果たすために納税管理人を定める必要があります。

 

自分も海外勤務するなら納税管理人が必要と思っていました。うちは会社の人事からもそういわれていましたからね。

 

4,IDパスワードの作り方

このIDとパスワードの作り方ですが、国税庁のネットによると2通り方法があります。ただ、マイナンバーがない状態の方は税務署に行くしかありません(上の方法ですね)。

私は既に住民票を抜いた後に、この申込をしました(つまり、マイナンバーは失効した後)。身分証としては免許証を使ったと思います。税務署のお兄さん曰く、世の中の流れとしてなるべくネット提出にしたいので、(自分も含めて)多くの人にこの発行を薦めていました。発行自体はその場でやってくれるので、郵送等の手続きはありません。

手続きが終わると、これが発行されます。2枚あって微妙に呼び名が違いますが、よくわかりません(「利用者識別番号の通知」「ID・パスワード方式の届け出完了通知」)

 

 

5,注意

自分がそうだったのですが、作成したIDとパスでうまくログインできないと、と感違いしていました。というのも、ここからログインすると、

 

下記のようなメッセージがでてくるからです。「検索完了?」「該当する情報がない」?

   

これ、無視して下さい。「次へ」を押して先に進むと、今度は「事前準備が終了しました」と出ます。これで次年度の申告はこちらからできます(前述のように電話で確認しました)

 

ただ、一つ制限があって、受付システムにあるメッセージが見れません。

 

なので、ログインしても、こんな(↓)感じになって赤いところは見れません。これについて、電話して聞いてみましたが、「あぁ、なるほど。確かにマイナンバー無いのでで認証できないんでそうですね。でも、問題ないですよ」とのことでした。

  

   

5,まとめ

次回の確定申告楽しみです。納税管理人は既にたててありますが、ひとまず自分で提出して、還付金も自分の口座としてやってみようと思います。

しかし、納税管理人がいらないとは。。。もちろん、所得の種類が多い人はいろいろとあると思います。でも、私のように株式と不動産収入くらいなら問題ないはずです。

2024年1月の確定申告の話はこちらから!

2024年1月の確定申告の話はこちらから

うんばぼ投資 普通めの投資

2021/2/12

IPOのために家族5人分の証券口座全40口座を開設してわかった注意点(実践記録)

当サイトの投資コンテンツといえば、怪しさ満点のうんばぼ投資が目玉ではあります。が、今回はそこそこ普通の投資分野であるIPOの紹介です。 海外から帰国して、晴れてマイナンバーを取得した我が家は、3か月の間に40個の証券口座を開設しました。その時に遭遇したトラブル、初めから知っておけばよかった点をまとめます。 固い投資じゃなくて、とにかくヤバ目の投資がイイとい人はこちらを。 なんでIPO? IPO自体は大学の時にインターンでFP会社に勤めていた時からしっていましたが、実際に手を出したのは2020年から。きっか ...

ReadMore

うんばぼ投資 やばい投資

2023/10/4

オフショア資産管理口座(EIB)のCustodian lifeの評判は?(うんばぼ投資4)

当サイトのメインである”うんばぼ投資”、だいぶ久しぶりの登場です。今回はちょっと気合いれます。といのも現在、現在我が家のポートフォリオの中でも大きいオフショアEIBが今回のうんばぼです。 どんな商品なのか、メリット、デメリットを紹介します。特に手数料は結構えぐいので投資を考えている人は良く考えてください。自分はこの記事を書いていて、ちょっと考え直さないと思ってしまったくらいです。 ちなみに”うんばぼ”とは、良くわからないもの、ヤバそうなものという意味です(代ゼミの英語教師、富田氏考案)。 1、EIBとは何 ...

ReadMore

うんばぼ投資 普通めの投資 雑記

2024/1/21

納税管理人がいる場合のetaxの書き方(非居住者の確定申告-実際の記載方法説) 

海外に住んでいる等の理由で、納税管理人を立てている場合の申告書、納付書の書き方、記載方法についてまとめました。実際に2023年に申告するときに困った点、躓いた点が何点かあるので、その解説をします。   1,どんな人に役に立つか? こんかいの例で役に立つのは以下のような方だと思います。   の場合です。自分は休暇のタイミングに併せて自分で税務署に提出しました。   また、「納税管理人」については下記の記事を参照ください。   2,躓きやすいポイント 実際に入力をしていて困ったのは以下の3つ。これらについては ...

ReadMore

Abu dhabi big ticket

うんばぼ投資 やばい投資

2021/9/18

世界一高い宝くじ”アブダビビッグチケット”1枚うん万円を買ってみた!<うんばぼ投資-3->

ちょっと変わったキワモノ投資案件に、実際に投資して、紹介するという"うんばぼ投資"。第三回目は中東はアブダビの宝くじBig ticket(ビッグチケット)についてです。今回は投資というよりは完全に投機ですね。うんばぼ投資についてはこちらをどうぞ。 1、世界で一番が大好きな産油国の宝くじ 産油国である中東には多くの宝くじがあります。やることなすこと、派手で、世界一が大好きな国なので当然、宝くじもすごいことになります。 この国に国民として生まれて時点で宝くじに当たったようなもんなんです、現地の国民むけというよ ...

ReadMore

うんばぼ投資 普通めの投資 雑記

2024/3/3

海外からだとe-taxが使えない? - 確定申告非居住者 - 

海外赴任者、日本非居住者の確定申告はe-tax使えない!と思っていたのですが、これなんと嘘でした。非居住者でも出来る方法を税務署のお兄さんに聞いたので、備忘録として残します。   1,なんでそんなに面倒なのか? 海外在住者(非居住者)の確定申告が面倒くさい理由の一つは、ネット経由で提出出来ないことだと思います。マイナンバーカードを持っていれば、ネット経由でできるのですが、マイナンバーカードを返納するという形になるので(正確にはナンバー自体は残っているのですが)、原理上使用できません。 そのため、我が家は下 ...

ReadMore

    • この記事を書いた人

    青うどん

    技術職、30代、パパ。 アジア、中東を中心に海外での仕事が多く、2020年に日本に帰国。 モットーはうどんと笑顔を忘れるな!

    -うんばぼ投資, 普通めの投資, 雑記