うんばぼ投資

非居住者がetaxで確定申告してみた(2024年)

巷では非居住者はetaxを使えないということが言われていますが、今回実際に確定申告を非居住者がやってみました。

 

1、非居住者の確定申告は大変です

出国してから、確定申告をしようとネットで情報を探していると、色々と大変そうなのがわかります。

  1. マインバーなくなるから、E-taxは使えない
  2. 納税管理人を立てないといけない

など、色々といわれていますが、これ間違いです。2023年、転勤族の我が家が、確定申告を調べた時にわかって唖然としました。詳しくは、このやりとりはこちらをご覧ください。

 

2,e-taxを使おう

結論から言うと、非居住者であってもetaxは使えます。

ただ、一つ必要なことがあってe-tax用の「利用者識別番号」の取得が必要です。この最初の作業だけ税務署に実際に行く必要があります。マイナンバーが有効なら(つまり出国前なら)、ネット経由でできるはずなので出国前に日本でやっておきましょう。自分はタイミングよく、日本に行くことがあったので、その際税務署に行って作成しました。

  

3,e-taxは使いにくい。

ここからは、とにかく使いにくく&わかりにくい、etaxを使って確定申告をした備忘録です。

ちなみに私は日本企業からの海外駐在サラリーマンで、

  • 2年マレーシアに滞在中
  • 日本での給与所得はゼロ
  • 特定口座に株等あり(配当金あり)
  • 自宅を賃貸に出して不労所得あり

  

3-1、やってみる

まずはここからetaxに入ります。

 

黄色の部分を選択して、ID、パスを入力します。以前は「印刷して提出」を行っていましたが、やはり印刷、郵送は面倒です(詳しくはこちらから)。

 

 

この利用者識別番号は事前に日本で作っておきましょう。

    

ここから申告書を作成します。ここからは例年通りですね(紙で提出する前提と同じ)

 

我が家の場合は賃貸収入があったので、「決算書・収支内訳書」を作成し、次に「所得税」で配当所得等の申請に進みます。

 

そのまま、進んでいきます。今回は賃貸収入についてはマイナスでした。それに加えて、株式が結構な損があったので、それを繰越できるように計上しておきます(なので納税額はゼロ、還付もなし)。

 

そのまま、送信。利用者識別番号が表示されています。

 

はい、これで終了です。去年まではここから印刷して、必要書類の添付をしていましたが、etax方式であれば多くの書類の添付が免除されます。

4,ログインページからちゃんと送信できたか確認。

一応、下記の受付システムからから提出できているか確認してみましょう。まずは下記からログイン

  

その後、下記の黄色を選択します。ちなみに私は海外に住所を移してから(つまりマイナンバーが失効してから)、税務署で利用者識別番号を作ったので、この上の「認証画面へ」をクリックしても、先にすすめません。詳しくは下記の記事から。

 

 

はい、ちゃんと提出できることを確認できました。

 

5,最後に

おそらく海外でずーと確定申告をしている人からすると何を当たり前のことを、と思う型もいらっしゃるかもしれません。ですが、巷にあふれる情報を見ると私はetax使えないと思っていたので、当然のように確定申告書類を作って、日本にいる実家の家族に印刷してもらって、郵送で税務署に送るしか出来ないと思っていました。

ただ、この事実は多くの人に知られていないようで、私のtweeterでも結構なアクセスがあります。だって、国税庁のホームページわかりにくいんだもん。

ポイント

確定申告、または出国時の手続きはこちらから。

うんばぼ投資 普通めの投資

2022/1/15

<確定版>海外赴任中(非居住者)の株式売却益に税金はかかるのか?

前回は株式収入有の確定申告をやってみましたが、税務署に書類を出す前にもう少し調べてみたら、とんでもない勘違いをしていたという話です。 一般口座で株を運用している人は税金かかりません(そして、損があっても引き継ぎもできません)。端折って言うと、配当は税金は強制天引き、株式譲渡益は払う(繰り越す)仕組みがない。 同じように海外から最近帰国した人に向け、税務署に電話して確認した備忘録です。   1、状況の整理 前回も書きましたが、今回の記事が役に立ちそうなのはこんな人!(下記は自分のことです)。 源泉徴収されて ...

ReadMore

うんばぼ投資 普通めの投資

2021/3/15

海外から日本への海外送金、マイナンバー無いと本当に拒否されるのか?(新生銀行実践記録)

今回は2020年11月にUAEから日本に帰国する際に、海外から自分の口座(新生銀行)に海外送金をした記録です。 海外在住者でマイナンバーカードはなし、というか2015年以前に出国しているのでマイナンバー自体無し。銀行のHPによるとマイナンバーがないと、着金拒否する可能性までチラつかせていましたが、果たしてどうなったのか? 海外送金、ひと昔 2000年初め、初めて海外送金をしたのは大学生の時なので20年くらい前でした。 地方の街の郵便局から送ろうとしたら、局員さん、なんと海外送金バージン!30分かかった。そ ...

ReadMore

うんばぼ投資 やばい投資

2022/12/18

Sunlife brilliance 養老保険のメリットとデメリット

今回は久しぶりにうんばぼ投資です。我が家はいわゆる生命保険には合計4つ(内2つが学資)の保険に入っていますが、唯一の海外契約の保険がこちらです。 1、保険の内容 申し込んだ保険はカナダに本社のあるSunlifeのLife Brilliance。2018年にあるIFAからの勧誘で、申し込みました。 自分が申し込んだのはざっくりこんな感じです。 モチベーションとしては、子供の学資保険のイメージとして死亡保障があるものを探してた、、、というわけではなく、あくまでも老後資金でした。この保険は、死亡保障もついている ...

ReadMore

うんばぼ投資 普通めの投資 雑記

2024/3/3

海外からだとe-taxが使えない? - 確定申告非居住者 - 

海外赴任者、日本非居住者の確定申告はe-tax使えない!と思っていたのですが、これなんと嘘でした。非居住者でも出来る方法を税務署のお兄さんに聞いたので、備忘録として残します。   1,なんでそんなに面倒なのか? 海外在住者(非居住者)の確定申告が面倒くさい理由の一つは、ネット経由で提出出来ないことだと思います。マイナンバーカードを持っていれば、ネット経由でできるのですが、マイナンバーカードを返納するという形になるので(正確にはナンバー自体は残っているのですが)、原理上使用できません。 そのため、我が家は下 ...

ReadMore

うんばぼ投資 やばい投資

2023/10/8

Fundsmith - 元本確保のがっかりファンドに気をつけろ(うんばぼ投資6)

オフショア投資口座Custdian lifeで買える金融商品は色々あるんですが、今回は元本確保型の商品についてです。 仲介会社がめちゃくちゃプッシュしていて、元本確保が大好きな日本人がいーっぱい買っているようですが、がっかりなので気を付けてください。    1、元本確保の売り文句 このファンドを知ったのは、EIBの口座開設をお願いした仲介会社経由です。EIB設立時のポートフォリオを相談していた時に、勧められたファンドの一つです。下記がこのファンド。5年で約2倍です。すばらしい。     EIB開設の話はこ ...

ReadMore

    • この記事を書いた人

    青うどん

    技術職、30代、パパ。 アジア、中東を中心に海外での仕事が多く、2020年に日本に帰国。 モットーはうどんと笑顔を忘れるな!

    -うんばぼ投資