うんばぼ投資

世界一高い宝くじ”アブダビビッグチケット”1枚うん万円を買ってみた!<うんばぼ投資-3->

金曜日, 11月 6, 2020

ちょっと変わったキワモノ投資案件に、実際に投資して、紹介するという"うんばぼ投資"。第三回目は中東はアブダビの宝くじBig ticket(ビッグチケット)についてです。今回は投資というよりは完全に投機ですね。うんばぼ投資についてはこちらをどうぞ。

総合評価 ?/10点

  • 特殊度 ★★★☆☆
  • 難易度 ★★☆☆☆
  • 成果度 ★☆☆☆☆
  • 満足度 ★☆☆☆☆

1、世界で一番が大好きな産油国の宝くじ

産油国である中東には多くの宝くじがあります。やることなすこと、派手で、世界一が大好きな国なので当然、宝くじもすごいことになります。

この国に国民として生まれて時点で宝くじに当たったようなもんなんです、現地の国民むけというよりか、主にというか(ほとんど)外国人向けに宝くじが存在しています。ドバイではMillennium Millionair(公式サイト), アブダビではBig ticket公式サイト)といいます。今回はアブダビのBig ticketのお話の紹介です。どんな世界一なんだろほい?

以下、日本のジャンボ宝くじと比較してみます(基本はサマージャンボと年末ジャンボがそれです)。

日本のジャンボ宝くじ

  • 発行枚数4億6千万枚。
  • 1枚300円
  • 1等7億円(前後賞入れると10億円)
  • 1等は2千万本に本
  • ダーツ方式で当選番号を決めて、発表(当選者は秘密)
  • 還元率は46%、つまり1000円買っての期待値は460円

以上は2019年年末ジャンボから。2千万人に一人ってのは、東京ドーム(5万人として)400個の中の観客一人に当たるという確率とのことなので、やっぱり当たるわけない。。。というか、200個の東京ドームに選ばれるだけでも大変そう。還元率(売上のうち賞金に回す金額が)が半分以下なため(たしかそういう風に法律で決まっているはず)、貧者への税金と呼ばれているのもこの確率をみたらでしょうね。

アブダビのBig ticket

  • 発行枚数、発表していず。
  • 1枚500AED(15,000円 レートは 30円≒1AED@Dec 2020)
  • 1等は1本だけ、他はほとんど意味ない。
  • 1等5-20MM AED(1億円5千万-6億円)
  • 抽選はチケットが入ったガラガラポンで決定、その場で当選者に電話通知→名前付きで生中継
  • 還元率は謎

ちょっと、意味の分からないところもあると思います。いろいろ、突っ込みどころ満載ですねー。

1、発行枚数

これ、公式ホームページ等みても、ぼやかしていますが、少なく見積もって数千枚かそれより1桁多い数万枚台なのは間違いなさそうです。というのは投票日に実際にチケットが入っている大きなガラガラポンが見えるんですがかなりの量のチケットが入っている。こちら、胴元はもちろん損したくないわけで、一定数売れてくれないとdraw’(抽選)してくれないんじゃないか?と思ってましたが、後で触れるように期日が来たら強制でdrawということになってます(ここを売りにしている)。だから、胴元が損するような事態には毎回なってないはずです。

ドバイのMillenium Millionairはもっとシンプルで5000枚1セットと公式HPにもかいてあり、これが全部売れたらdrawとなります。全部、売れないとdrawしてくれない。こちらは賞金1,000,000AED。

下記は販売ページからの抜粋ですが、売り出し枚数は青天井のようです。でも、売れなかった場合も期日がきたら、抽選をする("Guaranteed cash draw")と書いてありますね。

2、1枚の価格

これはびっくり、一枚500AED、1AED=30円なので1万5千円!

グーグルで「世界で一番高い宝くじチケット」と検索してもアメリカのパワーボールとかが出てきますが、これは賞金が世界一なわけです。そうじゃないだろうが、と。

 

正直、一等当選金は日本レベルで控えめなところを、アブダビはここで「世界一」を取りに行ったっわけですね。日本みたいに、「バラで10枚」と買ったら、原付バイクが買えちゃう値段になってしまいます。

ここが世界一ト

世界一、高額なチケットの宝くじ。

3、一等の本数は一本だけ

日本で一等は確かに一本なんだけど、1ユニット(2000万枚)の中に一等が1つづつあって、それが2019年年末ジャンボだと、23セットうれています。つまり、一等は1ユニットにつき1つづつなので、合計で23本ある計算です。

これがアブダビでは一本だけ。

そして、潔いのが基本的に日本でいう300円当たりが一切なし。これ、結構大きいことで、日本の場合は2019年の例だと4億6千万枚うれて、その売り上げ1380億円のうち、300円当たり10枚に1枚ある計算なので、これだけで138億円は最下位の賞金に消えて、この残りが高額当選金の原資になります(しかも、全部ではなく46%のみ)。また、一等7億円は23本出たので、これで161億円分。つまり、最下位の300円賞と同水準の金額です。この最下位をなくせば、一等本数は2倍くらいになれるわけですね。

庶民のことなど想像もできないアラブの方々ですので、「せっかくなんだから一等だけでいいじゃない?」ということなわけです。一等以外にも、300,000AEDくらい当たる賞もありますが、だいたい10個くらいしか賞ないんです。だから、基本、この10本以外のチケットは紙くずになるという潔いくじとなっています。下記が2020年の一例。

4、一等の当選金額は

これ、毎回変わります。通常は10から15MM(MM=ミリオン、100万)の間、ちょっと前までは3MMくらいだったのが、最近ではインフレ気味。

HPをみれば、毎回の賞金がかいてあります。見てみてください。

 

5、抽選はガラガラポンで、その場で当選者に電話通知→名前付きで生中継

これもまた中東らしいなぁと思います。本当にちゃんと抽選しているんだというのを証拠として示したいのでしょう、生放送で、一位の人間に電話までしちゃいます。この旨、HPにもちゃんと載ってます。

抽選会では、すべてのチケットが入れられたボックス(下記の右の箱)を前に、司会者が下位の賞か一枚づつひいて、発表していきます。チケットには当選者の氏名、電話番号がかいてあるので、生中継のまま電話する。。。

これ、いろんな意味で日本人には耐えられない。。。しかも、一等当選者は基本、次の抽選会の一等のチケットをピックします。生でご出演。その時に、司会者から「今回もチケット買ったの?」と聞かれて、だいがいが「実は、、、買った。俺が自分で自分を当てる!」というのがお決まりです。買うのにも結構勇気のいるくじ引きです。実名は一等だけじゃなくて、全員公開されます。

 

当たったら最後

入賞したら絶対にばれる宝くじ。覚悟しろ。

6、還元率は謎

またまた、アラブらしいですね、間違いなく胴元は儲かっていますね。相当の額のはず。還元率が50%弱の日本の公営ギャンブルも真っ青の還元率だと思います。ただ、ほぼ毎月やっているので、なんかの理由で売れなくなっても強制でdrawするという気はあるようです。それでも、一回はdrawしても、次はいろいろと理由つけて、例えば(このサイトのタイトルである)不可抗力ということにしたりして、やんなんいんでしょう。

ただ、胴元は絶対に儲からないといけないので、売り上げの半分くらいは儲けとして、一等金額の2倍は売れないと(最低)。これを次に比較してみます。

当選率はどっちが高い?

さて、日本とアブダビの当選確率の比較をしてみましょう。以下はざっくとbig ticket1枚(15,000円)を買った場合と日本の宝くじ(300円のジャンボ)を1万5千円買った場合の比較は、、、。

日本のジャンボ

  1. 日本は15,000円で50枚買えます。
  2. 一等の当選確率は2千万分の1なので、15,000円分買うと一等が当たる確率は40万分の1
  3. 当選確率は0.00025%

やっぱり、すげー、低い確率。

アブダビのbig ticket

  1. Big ticketの発行数は不明、けど、一等の当選本数は一本は既知。
  2. 超良心的にみて同元の儲けを半分とすると4万枚はうれないとダメ(20MMAEDの売り上げで10MMAEDの一等賞)
  3. そうすると4万分の1
  4. 当選確率は0.0025%

うーん、10倍くらいは差が出そうです。

さすがにアブダビで胴元の儲けが50%ってことはないだろうから、90%だとすると(20万枚売れて100MMAEの売り上げで10MMAEDの一等賞)、当選確率は0.0005%。

ポイント

当選確率の差はそんなにない!

うーん、ほとんど変わらないですね。年末ジャンボよりはあたるかもしれません。個人的にはドバイのMillenium Millionairの方は5千分の1(0.02%)とだいぶ現実的になってきました(自分は以前、2千人くらいのお祭りで全員参加の抽選で一等の10万円一本があたったことがあります)。

あと、もう一つ面白い傾向があって、それは当選者。前述のように氏名、国籍も全部発表されちゃうので、今までの当選者もHPに全部のってます。名前、国籍、チケットの購入方法まであります。

上の当選者リストは2020年8月の回、全員インド人w。

アブダビがインド人に優しいというわけではなく、200万人の人口のうち、40万人くらいを占めるのがインド人だからですね。その多くは、安い給料で国民にこき使われて、1年働いて1か月の休暇で国に帰って、その繰り返し、という感じで、この国を支えている人たちです。彼らにとって1枚のチケットは高額(ってか、自分にとっても)なので、どうしてお金を工面しているかというと、ルームメート(労働者用のキャンプ)とかで分け合ってみんなで共同購入しているんです。新聞を見ると、よくそういう人が当たった!という美談が出てきます。例えばこれ。

記事は御用新聞としてべったりなKharija times からです、写真の下には以下のように記事が続きます。

How much did he win?

He won a whopping Dh15 million at the latest Big Ticket draw held in Abu Dhabi on Sunday, November 3. Nair shares the ticket with 21 other colleagues in his company. He paid Dh25 of the Dh500 priced ticket, setting his share of the win at five per cent. So effectively, Nair has won five per cent of Dh15 million which is Dh750,000. When converted to Indian rupees, this translates to Rs. 1.42 crores. Now you know why yesterday was a life-changing moment for this man.

22人でお金をだしあって、15MMAED(4億5千万円)の一等をゲット。一人当たり750,000AED(2千万円強)の大当たり。

たぶん、Big ticketは(たぶん)日本の宝くじよりも当選確率は高いが、それでもかなりの低確率。そして、基本インド人しか当たらない。

 

イスラム教では賭博は禁止、宝くじはどうなのというのはかなり良く見る論争。

買う人間のほとんどがインド人、フィリピン人なので異教徒相手ということでハラルかどうかは関係ないのでしょう。

UAE内でアルコールが飲める(ホテル等のライセンスがあるとこ)のと根は一緒の気がします。

 

2、小銭があまっていたんです

さて、時は2020年8月、中東からの帰国も決まり、引っ越し等、仕事の引継ぎ等あわただしくなってきました。そんなおり、数年前の北欧旅行で購入した貯金箱(デンマーク土産といえばお決まりの象さん)にコインがいっぱいいれてあったので、あらためてみました。

1年くらいためていたので結構はいっている。それでも、コイン1枚は30円です。

しめて、ほぼ1000DH強、お札もあったんだけど。

さぁ、何に使おうか。。。そうだ、何度目かの挑戦で10MM AEDくらいゲットして日本に帰国しようと一同一致します。もう三度目の挑戦だし、確率が低いんだからそろそろ当たる頃でしょう。コロナのおかげで人も減っているし、特に観光客がゼロなので売り上げも減っているかなぁ、当選確率あがるかなぁという思いもあったんです。

 

3、購入するには?

このbig ticket、もともとはドバイと同じく、空港内でも発売だったようなんですが、このご時世で空港は開店休業状態。ということで、ネット経由でかってみることにしました。実はネットで買うのは二度目で、一度目を空港で対面で買ってからは、ネット購入です。

1、購入場所

日本だと町の宝くじスタンドみたいなところで購入ですが、Big ticketはほとんどがネット経由です(上の当選者リスト見てもそうだね)。でも、対面でも下記でかえます。前に触れたインド人で友達と一緒に買うような場合だと、クレジットカードもってない場合もあると思うので、もしネットだけにしたら相当売り上げは下がるはずです。

日本からもネットで購入可能ですが、パスポートは必須です。ネットで完結なのでいかがですか?

 

2、金額

「金額、もうわかっているよ、500 AEDでしょう?」

と思うなかれ、

ポイント

なんと2枚買うと、もう一枚ゲットなんです!

つまり、2枚を1000AEDでかうと、あら不思議3枚ついてくる。海外の人が大好きな3 for 2みたいな感じですね。

支払いはクレジットカードのみ。

「え、どういう理屈で一枚、タダ?」
「八百屋で大根うるみたいっ」

 

確立をあげるためにも二枚購入がおすすめ(と、まんまと向こうの戦術にはまっているんだろうけど)!

あと、高級車があたるDream carっていうのもあって、それは割とおとなしい金額、150AED (4500円)

3、必要書類

UAE国内のIDかパスポートが必須です。スキャンしてアップする必要があります。あんまりこの理由がわかんない。

日本で宝くじ買うのにパスポート必要ですか?って聞かれないし、この国は所得税もかからないから、税金補足する必要もないし。

 

3、連絡先

きたー!国籍はパスポートだとアップした瞬間に向こうにバレるし、UAE国内のIDで登録すると自動でそこから全情報があちらさんに行ってしまう。

電話番号のみは自己申告ですが、当選発表即日に電話連絡がくるようなので、ちゃんと入れておきましょう。さすがに一等が当たらなければ、顔写真まではばれないです。

UAE移住者だけではなく、海外の人でも買えます。また、下記一番上は小切手の受け取りということになってますが、コロナ禍で対人の受け渡しがよろしくないということで、当選金を送金してくれると明記されていました。

4、売り出し期間

これ、いたってシンプル、毎月3日に前月分を抽選。申し込みは同じ月の1日の深夜まで。

このコロナ禍でも順調に売れているようで、人々がやることもなく、海外に帰国も遊びにもいけないので、その部分がこちらにきているかもしれませんね。ちなみに自分は連絡先として入れた番号にちょくちょく営業の電話がかかっていて、「今だけ2枚買うともう1枚ゲット!」とかいってくるわけですが、そんなこたぁねーの知っているよ。

 

5、買ってみる

それではネット買おうという奇特な人のために、購入ステップの紹介です(2020年11月現在)

 

step
1

まずは公式HPに行ってみましょう。

 

step
2

そして、Big ticketでbig ticketsを選択。高級車があたる"Dream car"というのもありますが、今回は無視。

 

 

step
3

いきなりログインとなります。チケットを購入するにはIDの登録(アップロード)が必要なので、まずは"Register"を押しちゃってください。

 

 

step
4

それが終わると好きなチケットを選べます。ただ、もうお気づきのようにチケットの番号にも意味はなく、当選は司会者がでっかいガラガラを回して、そこから手でチケットを一枚づつピックする形になります。だから、あんまり気にする必要はなし。強いて言えば、ネット購入後にはメールで、「君のチケットをガラガラに投函したよ」とのメールは来るのでそのタイミングは関係するかも。

さぁ、番号選びます。

おもしろいのが自分の誕生日やラッキーナンバーからもソートできるんです。以下は娘が適当に言った”997”という番号でソート(画面下に数字を指定します)。

お気づきかもしれませんが、チケットの桁としては10万のくらいまであるので、理論上は99万9999枚まで可能ですが、番号はかなり飛び飛びです。自分が購入した時期は月の中旬なので、さすがにこんなに売れているわけはなく、自分はマックスで10万枚台だと思います(20万枚はいかない。実際に20万より上の数字はない)。後ほど、実際にガラガラに入っている絵ずらがあるので、イメージできると思います。

 

step
4

次にチェックアウト(支払い)となりますが、2枚でも1000AEDだし、、、、いきなりログインとなります。

 

3枚でも1000AEDです。最初から3枚えらびましょう。

  

 

step
5

その後、カード情報等をいれて、支払いです。クレジットカードが使えます。

おもしろいとこだと、この国では超超超珍しい代引きがあります。おそらく、インド人等でクレジットカードももってないし、かつ、休みがないので簡単に買いに行けない人向けなのでしょうか。

        

 

step
6

さぁ、これで完了。その後、自動メールでチケットがPDFで送られてきます。

下記は2015年くらいに、窓口で買ったときの紙のチケット。さすがに一枚1万円超えということでしっかりしたつくりになっていますね。この時は空港で実際に対面で買いました。すごい高そうな紙(けど当たらなかったただの厚紙)。

ただ、繰り返しますがガラガラにいれるチケットはこれとは別です

アブダビAbu dhabiの宝くじ、big tikcket

5、抽選

このチケットの良くないところは、当選日の次の日になって電話が来なかったら外れだということわかること。当選日を忘れていて、後日ネットで当選番号調べたらあたっていた!なんてことはないんですね。

抽選は午後遅めの時間、16時とか、18時とかなんですけど、覚えてたらネットで生中継みるし、そうじゃなかったら終わり。

 

さぁ、抽選日の9月3日になりました。

その前日までは「やっと、おれもこの国からいいことしてもらえるようになったなぁ」と感慨深く、すでに10MMAEDゲットは間違いなしという感じでした。

この日は仕事が遅く、家に帰ってきて、飯を食った後に、「あっ」と思いネットでリンクをみてみましたが、もう抽選後でした。つまり、落選(笑)。一等はもちろん、10等まである回でしたが、その人たちにも連絡が来るようなので外れていることがわかりますね。

せめて、新聞で番号見つけて、それをほくほくした顔で抽選券の番号と見比べるってこともさせてくれない。

 

結構ねー、しんどいです。日本のチケットと比べて、答えあわせで番号を照会する手間をがない(許さない)ので、ラクチンと思う人もいるかもしれませんが、かなりのショックです。この国10年近くご奉公したのに、このザマですか、扱いですか、えぇ。しかもしかも、日本なら雑魚あたりの300円があるわけで、1000AED買ったので、3万円の3千円くらい帰ってくるわけですが、それもなし。。。

 

ポイント

あ、抽選日過ぎてると思ったら、それは当選しなかった証拠。

 

9、最後に

実はこのブログ書く前は日本の宝くじよりも、一等の当選確率は高いとおもってました(二桁くらい)。

けど、大して変わらないですね。期待値でいうと、日本は一等以下も結構な本数あることから(最下位300円と一等の当選合計金額同じくらいだし)、日本が勝つかもしれません。結論としては一等の当選確率いうならAbu dhabiより、Dubaiの宝くじがいいですね(5000本に一本)。

そして、一番きついのは1万5千円もする宝くじ(しかも、2枚分かうので3万円)が、ある時間を過ぎると自動的に紙になること。せめて、自分で当選しているかのチェックはさせてほしい。そんなビックティケット3回、購入しましたよ、合計9万(笑)。

 

総合得点5/10点

特殊度 ★★☆☆☆

宝くじだから、そんなに特殊じゃなく、だれでも投資できる(投資といっていいのか?)

難易度 ★★★★☆

うーん、前回のアクティビストファンドのような最低投資金額ではないけど、宝くじに3万円は払うのはちょっとなぁ。。。ということで、星4つ。

成果度 ★☆☆☆☆

ノーコメント!

満足度 ★☆☆☆☆

当たらなかったのはしょうがないんだけど、抽選日以降に気づいたら自動的に外れ、紙くずってのは本当に痛い 


雑記

2021/6/8

給湯機の交換、どこが一番安いのか比較(10万円も差が!)、中古マンション③

中古マンションを購入した我が家ですが、中古なので色々とガタがきています。 今回は20年近く使っている給湯器を新しいエコジョーズ(三方弁式)に変えようと、1か月かけて価格の比較をしました。結局一番やすかったのはどこ!? もくじ 1 20年近く動いている給湯器 2 現在の給湯器 3 比較した会社 3.1 1、検索するときのポイント 3.2 2、比較サイトはステマ(or はっきりステマ) 4 家電量販店は勧めない 5 見積もりへの下準備 6 見積もりの結果と各社の印象 6.1 1、湯ドクター 6.2 2、キンラ ...

ReadMore

早朝おべんきょう

2021/6/7

小学4年生の帰国子女にとって英検2級は楽勝なのか?早朝お勉強③

実はうちの娘(小学生)さん、世間一般では帰国子女とよばれるタイプの人間です(中東に延べ8年間住んでいた)。 ”あっぱらぱー”のガールなんですが、英検2級を受けさせてみました。 いつもは管理人である父親がやる「早朝お勉強シリーズ」ですが、うちの娘は果たして受かるのか? もくじ 1 英検二級の難易度 2 娘さんのスペック 3 勉強方法、勉強時間 4 大問題 5 試験結果 5.1 ①一試験、筆記試験 5.2 ②二次試験、インタビュー 6 まとめ 英検二級の難易度 英検二級の合格率はだいたい25%くらいとのこと。 ...

ReadMore

早朝おべんきょう

2021/6/1

一週間でとれるか?危険物取扱者 乙種4類 早朝お勉強②

簿記3級に続き、リモートワークで浮いた通勤時間をつかって資格の勉強をした記録です。 今回は実際の仕事とも少しは関係のある危険物取扱者乙種4類です。 もくじ 1 なんで危険物取扱者 1.1 合格率 1.2 難易度 1.3 申し込み方法 2 試験勉強はどうしたのか 3 必要だった勉強時間 4 試験当日 5 まとめ なんで危険物取扱者 今回の資格は危険物取扱者、なんでこれを選んだかというと、現職(エンジニア)に一応関係があるということ。 対象的に前回は簿記3級を受験しました。エンジニアだけど、ちょっとそっち方面 ...

ReadMore

雑記

2021/6/1

住宅ローンの審査通るかドキドキ、五社に申請した結果は?中古マンション購入記録②

家を買おうと探していたところ、イイ感じの中古マンションを見つけました。前回ホームインスペクションもかけて、購入決心。そこで住宅ローンを申請した記録です。 ちょっと自分の信用情報に信頼がおけず、しかも、相当特殊な契約形態(ローン条項無し)なので、念のために四行に申し込みをしました。結局、審査通るところはあるのか? もくじ 1 いくら欲しいのか 2 お金の工面をお願いした銀行の皆様 3 自分の特殊な事情 3.1 背水の陣、ローン条項無し 3.2 私の信用情報 4 融資にもとめるもの 4.1 変動利率で0.5% ...

ReadMore

うんばぼ投資 普通めの投資

2021/5/17

HSBCセキュリティーデバイスの電池切れ、分解しちゃえばいいじゃない。うんばぼ投資

2014年から使っているHSBCのセキュリティーデバイス、ついに電池切れとなりました。 ネットでは電池切れしてからログインするのは、かなりめんどくさいとの情報があったため、まずは電池交換を試してみましたが、結果はどうなるか? もくじ 1 HSBCセキュリティーデバイス 2 分解開始 3 電池を入れた結果。。。 4 まとめ HSBCセキュリティーデバイス 実は自分、大学生の時からHSBC香港の口座を持っていました。当時インターンしていた会社の口座開設ツアーに社長の鞄持ちとしていって、当時一番安いアカウントの ...

ReadMore

0
    • この記事を書いた人

    青うどん

    技術職、30代、パパ。 アジア、中東を中心に海外での仕事が多く、2020年に日本に帰国。 モットーはうどんと笑顔を忘れるな!

    -うんばぼ投資
    -, , , ,

    © 2021 不可抗力のある人生 - life with force majeure - Powered by AFFINGER5