おでかけ

海外で二郎インスパイを食す、タイ、バンコク編

シンガポールに続いて、バンコクの二郎を食べてきました。

1,なんでバンコク?

試しにgoogleに下記を入れて検索してみてください。

バンコク 二郎

日本語で入れてみた結果が、コレ(日本語でOKなところがまずスゴイ)。

さすがに全部のお店が二郎系を出しているわけではないですが、こんな風に日本語で検索して、検索結果が出てくるのは世界を見渡してもバンコクだけでしょう。ざっくり調べたところ、5,6件のお店があります。レビュー見ると結構な数で日本人です。やはり在住者2万人を超えるというバンコクはさすがですね。

ポイント

ちなみにバンコクは在留邦人数で世界2位の都市とのこと。

 

2,作戦会議

今回、二郎のついでに行く出張(国際会議)は2日間です。幸いにも前泊と後泊となっため、都合夕食は3回あります。1日目は到着が8時過ぎなので、お店に行けるか微妙。2日目はディナーセッションが入っているので、その後夜食として二郎いけるかわからない、と条件は悪かったので市が、ひとまず下記のように予定をくみました。

  • 内田屋(Uchidaya Ramen)
  • 和風中華居酒屋高木(Takaki)
  • 麺屋 NARUTO (NARUTO RAMEN)

 赤い囲みがお店、紫がホテルです。どれも、30分以内にいけそうです。

 

3、内田屋(Uchidaya Ramen)

初日、空港からタクシーで直接のりつけました。このお店は市内に二件あります。ホテルに近いの方のSala Daengの方のお店に行きました。21時半ラストオーダーですが、21時ちょうどくらいに到着。

注文はGyokai jiro、ニンニク抜き、野菜大盛りです(289TB、約1150円 1バーツ = 4円 @2022年12月)。

10分ほどで着丼、気になる味の方は、、、

 

味の感想

  1. 麺:平面、悪い意味で平らで、まっすぐ。もちもちではない。
  2. スープ:乳化とか、非乳化とかの前に、二郎のスープではない。
  3. 豚:チャーシューとしてはおいしいが、二郎のブロック豚ではない。
  4. 量:立派な見た目ですが、麺が少なめです。
  5. 野菜:大きなもやしです。なかなか日本以外ではみないやつ。ただ、豚骨ラーメンの麺の硬さである「はりがね」に近い感じの硬さ、ほとんど熱湯に通しただけだと思われる。くたくたよりシャキシャキが好きな自分でもかたいと感じる感じ。

  

 

総評

日本人オーナーでもともと豚骨ラーメンが売りの店のようです。はっきりいっていまいちでした。というのもスープが二郎ではなかったのと、チャーシューが薄い感じでやはり二郎ではなかったため。

 

ちなみにお店周辺は日本人用のカラオケ店がすごく、ここ本当にタイなのか?と思わせるには十分なお店でした。

 

2、Takaki

2日目です、仕事の夕食は軽めにしました。Conradに泊まっていたため、プールサイドでのイイ感じの夕食だったのですが自分には二郎がありますからね。

 

移動はConradからメトロが便利です。渋滞でタクシーは全然動きません。最寄り駅からはバイクタクシーを使いました。

注文は井上式豚ラーメン、麺普通、ニンニク大盛り、野菜大盛り、脂ダブルです(299TB + 10%サービス + 7%消費税 、350THBくらい→約1400円 1バーツ = 4円 @2022年12月)。

 

注文時には呪文を唱えるのではなく、紙に書きます。わかりやすくて、イイですね。

ビールを飲みながら、10分ほどで着丼。

 

味の感想

  1. 麺:平面、もちもちしている、悪くない。
  2. スープ:うまい、ニンニクいれたかった(涙)。
  3. 豚:正統派二郎のブロックかたまりチャーシュー。
  4. 野菜:昨日の内田屋ほどではないが、シャキシャキ系。
  5. 量:野菜を大盛りにしたせいでかなりの大きさでした。夕食を食べてきたので、一瞬負け戦になると思いきや、おいしいのでなんとか食べれてしまいました。麺は軽めですね。日本の本家二郎はいうに及ばず、インスパイ系でもこんなに控えめな麺の量はないでしょう。普段、二郎で小を食べている人には迷わず大盛りを。

総評

自分、この味好きです。かなり本家に近いと感じました。スープなんてにんにく入れたら絶対にうまいはず。たまごが入っているのはタイでは流行りのようです(次の日の店もそうだった)。ただ、固ゆで系だったのが、もっさりしていて二郎にあわなかったのではと。翌日も仕事なので、ついでの出張とはいえ、にんにくを抜いてちゃんとサラリーマンしたのは偉いです。

ちなみにビールを頼んだんですが、お通し的なものとして写真のようにもやしが来ます(笑)居酒屋として使っているお客さんが多かったです。これから、大量のもやしを食べるのにちょっと笑ってしまいました(おいしかったですが)。

あと、12時くらいまでやっているのは嬉しいです(Google map上は01:00AMまで)。時間に制限があるときはこちらへ。

3,麺屋 NARUTO (NARUTO RAMEN)

残念ながら最終日となってしまいましたが、この日は事前に見て、楽しみにしていたこちらのお店へ。今日はにんくにくいれるぞ!

注文は入ってすぐのレジで行い、会計も済ませます。

ここは、というか今までの二軒もそうですが、二郎インスパイアはあくまでもメニューの一つです。他にもおいしそうなラーメンがあります。クアラルンプールにも先日まで二郎系ラーメン店があったようなのですが、二郎系に特化していたとのこと。残念ながら潰れてしまいました。まだ、それでやっていけるほど現地に受け入れてはいないようです。

 

注文はJiro ramen、麺普通、ニンニク大盛り、野菜大盛り、脂ダブルです(350TB税込み→約1400円 1バーツ = 4円 @2022年12月)。

前日のTaikiとほぼ同じフォーマットの注文用紙。明朗です。日本でもプライド捨ててやればいいと思う。

 

店内誰もいなかったけど、結構時間かかって15分ほどで着丼。

 

味の感想

  1. 麺:3店の中では一番マル麺、好き。
  2. スープ:うまい、ただちょっと味濃い。ニンニク最高だった。
  3. 豚:写真の通りほろほろです。一番うまかったかな。
  4. 量:やはりそんなに多くはない。
  5. やさい:やはりシャキシャキ系。

 

総評

ニンニクを入れたからも多分にあるでしょうが、ちゃんと二郎の味がしました。見た目も、店内もきれいで、一番二郎ぽっくない雰囲気でしたが。ちなみに3件の中では交通アクセスが一番楽なのではともいます。

5,まとめ

次またバンコクにくるなら、どこに行くか?と聞かれたら、TaikiまたはNarutoな気がします。Taikiはニンニクを入れられなかったのが惜しいところです。

ちなみにこの3泊のうち、タイ料理は一切食べないと思いきや、3日目なるとを食べた後にトムヤンクンを食べました。我ながらまだわかいなと思いました。

これで東南アジアの二郎インスパイは制覇したのではないでしょうか?シンガポールの二郎系Brothers ramen編はこちららからどうぞ。

シンガポールの二郎

IWC mark 15 white

雑記

2022/5/9

IWC Mark 15を海外通販のChrono 24で買った話(関税と安く買うコツも!)

長い間欲しかったIWC pilot watch Mark 15を買った話です。それまで2,3年くらい探した末での購入。海外通販Chrono 24と国内フリマ、中古店との比較の紹介も。最後の最後に心変わりもしてしまった。。。 1、IWC Pilot Watch Mark XV (15) 自分は時計に興味がなく、学生の時は時計は持たず携帯、大学になってからは現場エンジニアの正装であるG-shockでした。 歳をとるたびに、調子乗って高い時計を買う人は結構周りにいました。「何、調子こいてんだよ」と思いながら過ご ...

ReadMore

雑記

2023/12/25

クアラルンプールで美味しいラーメン屋さん

大都会クアラルンプールは「ほぼ日本」です。ラーメンだって日系の有名店から、現地の飛んでもラーメンまで様々です。実際に食べたお店の紹介です。 1、KLのラーメン事情 1年住んでKLがほぼ日本だということは認識したわたしですが、ラーメンについても以下のことがわかってきました。   2,お店の紹介 2023年以降、自分で食べたお店の紹介です。下記はgmapで日本語で「らーめん」と検索した結果です。中心地から地方のショッピングモールまで結構あります。   2-1, bariuma (ばりうま) Mytown 店 ...

ReadMore

おでかけ 雑記

2023/12/24

子供達だけで乗り継ぎ国際線 アナカン初挑戦 

夏休みに子ども達だけで、アナカンパニードサービスに挑戦した備忘録です。フィリピンエアーでトランジット有りでの体験です。   1,アナカンとは アナカンとはUNACCOMPANIED MINOR SERVICE(アナカンパニードマイナー)の略です。 子どもたちだけで飛行機に乗れる、そしてその際に、空港が補助をしてくれるサービスです。航空会社によって、微妙に適用年齢が違いますが、5歳以上から受けて入れてくれるようです。下記に各社の特徴と、2023年夏のクアラルンプール⇔東京往復の値段をまとめました。 航空会社 ...

ReadMore

雑記

2023/2/8

Wiseの為替保障レート"Guaranteed rate"について 300万送金しての注意点

海外に住む方にとっては必須の海外送金方法であるwise、非常に便利ですよね。一方、斬新なシステムのため、ちょっとわかりにくいルールもあります。その一つが、この保障レート”Guranteed rate”。失敗談としての備忘録です。   0、はじめに日本国の税務署の方へ 私が送ったお金は現地で車を買うためです。あしからず。   1、Guranteed rate(為替レート保障)ってなに? Wiseの特徴といえばこのGuranteed rateですね(そして手数料が低いこと)。Wiseは従来のように実際にお金が ...

ReadMore

うんばぼ投資 普通めの投資 雑記

2024/1/21

納税管理人がいる場合のetaxの書き方(非居住者の確定申告-実際の記載方法説) 

海外に住んでいる等の理由で、納税管理人を立てている場合の申告書、納付書の書き方、記載方法についてまとめました。実際に2023年に申告するときに困った点、躓いた点が何点かあるので、その解説をします。   1,どんな人に役に立つか? こんかいの例で役に立つのは以下のような方だと思います。   の場合です。自分は休暇のタイミングに併せて自分で税務署に提出しました。   また、「納税管理人」については下記の記事を参照ください。   2,躓きやすいポイント 実際に入力をしていて困ったのは以下の3つ。これらについては ...

ReadMore

    • この記事を書いた人

    青うどん

    技術職、30代、パパ。 アジア、中東を中心に海外での仕事が多く、2020年に日本に帰国。 モットーはうどんと笑顔を忘れるな!

    -おでかけ