雑記

IWC pilot watch Mark 15を正規店で修理に出してみた

日曜日, 8月 21, 2022

海外のサイトで購入した中古のIWC mark 15をオーバーホールに出した話です。ネットでもできますが、せっかくなので銀座のブティックに行きましょう。

1、時計の状態

ちゃんと動いてはいるけど、外側は満身創痍です。もともと中古で買ったので、しょうがないです。詳しくは下記から。状態としては、、、

  • 中身はどうやら正常、時差も一日数秒。優秀。
  • 中古購入時にしったところによると最後のオーバーホールは2010年。イギリスの正規店。
  • ムーブメントに結構大きな傷が。

詳しくは下記から、、、

 

2、ネットで問い合わせ

まずはネットで調べてみると、、、

6万円くらいでオーバーホールできる。

専門店だとリューズは交換され、お魚マークではないものになってしまう。

少しの擦り傷は消してくれる(!)。

ということで、詳細をしりたくIWCのホームページで見積もりとってみました。時計本体の裏面のシリアルナンバーを居れれば、時計のモデル、その値段も出てきます。

ポイント

ちなみにこの時に、自分の時計はもともと革ベルト用のモデル(IW325309)で、買ったときについてきたステンレスベルトは後付けということがわかりました(ステンレスベルトはIW325309)。

 

ちなみにこの見積もりをうけて、メールで更に問い合わせのがこれ。

  • サービス所要期間

 費用見積り: 弊社にて時計をお預かり後5営業日ほど

 コンプリートサービス: お見積りのご承認から3週間

  • リューズ交換

 今現在、修理用部品として魚マークのリューズもご用意がございます。ご交換時の状況やモデルに より異なりますが、魚リューズでの対応は可能となっております。

 

3、銀座店に持ち込み

せっかくなので銀座のブティックに持ち込みました。修理は本当は2階ですね。自分は知らなかったので1階に行きましたが、対応してくれました(受け取り時には、「2階に行ってください」と言われる人もちらほら見かけた)。

ここでわかったのは以下の通りです。

  • 値段 66,000円(基本オーバーホール、ポリッシュ込み) + 7,400円(リューズ代)。
  • リューズは前回のオーバーホールが10年以上前なのでほぼ交換と思ってほしい。
  • お魚マークのリューズが在庫にあれば、そのまま交換。
  • あれ、メールではあるって聞いたのに?と言ったところ、もし在庫が無かった場合はすぐに一度電話します(あれば連絡なしで交換)
  • 修理は日本でやれる、清澄白川。

ちなみにこの時には紙1枚の預かり所をもらいました。この中に時計の状態を書くものがありますが、傷の事を「ご愛用傷」とかく当たり、お上品ですね(笑)。

 

4、修理完了

で、何も連絡がなく、電話が2週間後にかかってきました。あれ、3週間じゃない?そして、連絡が無かったってことはお魚リューズに交換できた?

4-1、ご愛用跡はいかに

ポリッシュメント、予想以上にちゃんとかけられていました。写真左、10時方向に傷はかなり深かったけど、ちゃんと綺麗に。もう、「ご愛用」していなかったみたい。

 

4-2、おさかなリューズ

ばっちりでした。また、回転具合は別物くらいスムースで、今までは結構負荷がかかっていたと思います。

4-3, 全体のお値段

値段の仕上がりは当初の見積もりと変わりませんでした。基本料金60,000円とリューズ交換で6,400円、これに税金がついて73,040円です(妻には”数万円だった”としか言えていません)。

ちなみに自分は次回のオーバーホールや、万が一の売却ために何を修理したのかという紙を残しておきたかったのですが、「紙下さい」と言わないとくれません。会計終わりに慌てて、最後に言ってこの紙を貰いました。宅配サービスだとこの辺、どうなるんだろう?

4-4, その他

ポリッシュ以外に当然消耗品の交換も行っているのでしょうが、なんと針の交換もおこなってくれたとのこと。びっくりしたのは短針(時針)もやってくれたとのこと!Mark 15の時針はユニークで超かっこいいですよね。交換できるってことは、在庫があるんですかの?と聞いたら、「ございます」と。もう結構前の時計ですよね?と聞くと、ちょっと鼻で笑いぎみに(嘘)、「70年代より古いものなら別がですが、しっかり在庫がございます」。とのことです。ただ、Mark 16以降の現行モデルには、やはりこの針はつけてくれないとのこと。

ちなみに2年保障です。「もちろん防水もです」とのことです。海外で仕事の予定があったのですが、この紙を見せずにも、お店に時計を持ち込んでくれればシリアルナンバーからすぐにわかるとのこと。

ポイント

ご担当の人によると、お勧めのオーバーホールは2年ー5年間隔という事ですが、実感としては5年強はお使いいただけると思いますとのこと。

 

5、まとめ

ちなみにですが、一度修理をするとシステムに入るようです。先ほどIWCのサイトで番号をいれたら、下記のようになっています。

管理人のかっこいい白苺の話はこちら

雑記

2020/12/20

格安MVNO Lineモバイルは悪くないけどau回線は鬼遅い

2020年10月に海外から帰国して、まず最初にしたことは携帯のキャリア変更でした。ひと昔と違い選択肢が多くあるなかで、格安キャリアのLineモバイルを選択した経緯を記録として残しておきます(というよりもau回線のスピードがヤバすぎて21世紀じゃなかったので、ネタとして残します。調べている人がいたらお役に立てるかな)。 どれだけムダ金つかってきたか。。。 主人公の自分、携帯はかれこれauを20年使ってるんだけど、良くいわれるように新たに乗り換えてくる人が得をするようにできていて、ずーと使っている人の収入でそ ...

ReadMore

Ref.IW 325310 IWA mark XV white マーク15 白 メタルバンド NATOベルト

雑記

2022/2/16

初心者がIWC pilot watch Mark 15のバンドをなんとか取り外す

前回Chrono24で購入したIWC pilot watch Mark 15 白ダイヤルですが、一か月つけてメタルバンドのサイズ調整、リンク取り外しをおっかなびっくりした話です。 1、管理人のかっこイイ IWC Pilot watch Mark 15 名前は白苺 この時計、めちゃくちゃかっこいいです(Ref.IW 325310)。 買う前はバカにしていたけど、子供の用に何か大切なものを所有した感じを味わったこの三週間。 2002年からオーバーホールの履歴はないようですが、10日つけて時差は30秒だけでした ...

ReadMore

雑記

2022/12/18

IWC pilot watch Mark 15を正規店で修理に出してみた

海外のサイトで購入した中古のIWC mark 15をオーバーホールに出した話です。ネットでもできますが、せっかくなので銀座のブティックに行きましょう。 1、時計の状態 ちゃんと動いてはいるけど、外側は満身創痍です。もともと中古で買ったので、しょうがないです。詳しくは下記から。状態としては、、、 詳しくは下記から、、、   2、ネットで問い合わせ まずはネットで調べてみると、、、 6万円くらいでオーバーホールできる。 専門店だとリューズは交換され、お魚マークではないものになってしまう。 少しの擦り傷は消して ...

ReadMore

雑記

2023/9/3

初めてのNATOバンドをAMAZONで6つ買ってIWC Mark 15につけた

IWC mark 15 NATOストラップの着せ替え人形

ReadMore

雑記

2022/12/18

引っ越し新装開店

2020年9月16日に5年間の中東勤務を終えて、日本へ帰国。 ずーと、やりかった。ブログ、という名の自分の独り言。 ネタもそこそこあったのに、踏み出せなかったのは忙しさにかまけた、いいわけか。 タイトルは知り合いの人のブログ名をちょっとパクりました。”〇〇のある人生”的な。 高校か大学の時に作った初めてのブログのタイトルは”不可抗力”だったので。。。 コロナの隔離期間2週間を使って、HPの引っ越しを兼ねてリニューアルオープン。 と、思ってたんだけど、コロナ隔離中も子供の世話やら、食材の買い物(これは国的に ...

ReadMore

    • この記事を書いた人

    青うどん

    技術職、30代、パパ。 アジア、中東を中心に海外での仕事が多く、2020年に日本に帰国。 モットーはうどんと笑顔を忘れるな!

    -雑記