おでかけ

たったの5分、電車でシンガポール-ジョホールの移動方法

土曜日, 12月 17, 2022

シンガポールとマレーシアのジョホールバルを繋ぐ、電車があるのをご存じでしょうか?実際に2022年11月に乗ってきました。このチケット予約方法、乗り方、イミグレの動きについてまとめました。

 

1,電車の概要

コロナでしばらく電車は中止となっていたようですが、ついに2022年6月から再開しています!以下、この路線の概要です。

  • チケットはネット予約可能
  • 電車はだいたい朝8時から23時まで、1時間間隔
  • ただし、ジョホールバル出発は朝5時台から8時まで30分間隔である(何故?)。
  • 搭乗時間はたったの5分、2キロ、自由席。
  • パスポートを持参する以外は、特に事前の必要なし。

 

2,メリットとデメリット

友人に「週末のイミグレはとにかく時間がかかる」と脅されていたのでバスで行くことは躊躇していました。今になって思うのは

 

メリット

  • イミグレで通常1時間、週末や金曜夜は1-2時間待って、またバスに乗るというストレスを防げる。
  • 値段安い(16.4RM or 5RM、どちらから行くかで変わる)。

 

デメリット

  • 車での異動に比べると、シンガポールのダウンタウンから鉄道駅(woodlands)まで行くのは大変ですね。ただ22年になって直前まで地下鉄が開通しています(下記参照)。
  • 全部ハンドキャリーなので、荷物多いと大変だと思います。イミグレ内も歩きます。

 

3,チケット購入方法

チケットの購入は厄介です。。。マレーシアの国営鉄道会社がwoodlandsまでの線路を保有しているので(!、ローカルの友人も知らなかった)、マレーシア国営鉄道会社からの購入となります。が、私は何回やってもそのサイトからは買えませんでした。一応、乗れる電車が表示されるので、混雑状況はわかるようになっています。

で、私が2022年11月にチケットを買ったのはbusticket.com(マレーシアの旅には超便利)ですが(ただ、何故か22年12月現在はbusticket.comからは予約できません)。

 

そんで、22年12月に上記国営鉄道会社KTMのアプリをスマホに入れてみたところ、購入できそうです。16.5リンギットです。ただ、下記のようにトップ画面で右側を選んで、選択しないとでてきませんので注意。

ポイント

チケットは16.4RMしましたが、ジョホールバル側からウッドランズに行く場合は5リンギです。値段3倍違うのウケる。

  

3,Woodlandsまでどうたどり着く?

ちなみに私はシンガポールからジョホールに行きました。時間は夜の21時くらい。地下鉄Thomson-East Coast Line(Brown line)で行きました。その前提でお読みください。

まず、woodlands駅をgoogleで検索すると2つあるのでくれぐれも注意です。地下鉄のwoodlandsを降りてから、ジョホールバルへ行くもう一つのwoodlands駅に行くことになります。

 

シンガポールの街中からwoodlands(地下鉄駅)までは、2022年11月に完成したThomson-East Coast Line(Brown line)に乗ると便利です。ただ、直前までしかいかないので、そこからはバスになります。地下鉄woodslands駅で降りて、(かつ、一日パスを持っているならここで返金し)、バス(856 or 903)に乗ってwoodlands駅(国際駅)へいくのがイイかと思います。バスでは現金、またはクレカ直接タッチも使えます(電車と同じ)。詳しくは下記の記事を見てみてください。私は乗るときに現金2SGを運ちゃんに渡しました。その後、みんな降車時はスイカみたいなので「ピッ」としていくので、降りるときは「俺さっき払ったよね」と言って、運転手の横から降りました(わざとらしい笑)。

 

ちなみにバスの停車駅については、google先生が嘘をいったのでちょっと焦りました。

 

google先生はバスに乗ったら、7駅目のブロック206で降りて、1.1km歩けというんですが、そんなことはなく、直接到着します。7駅どころではなく、結構乗りました(以下は903番バスの車内の様子)

   

4,Woodlands駅内

バス停おりると30m位で駅がみます。電車を使う人だけじゃなく、徒歩?でわたる人も結構います。ちなみにトイレがイミグレ入る前にはなかったので注意。

 

駅構内、結構な人が並んでいます。開始時間まで待機。

 

ちなみに入り口にあったこのサインボードによると、、、

  • 1,今並んでいる列が動き出すと、まず乗車券の確認。
  • 2,シンガポール側の出国手続き
  • 3,マレーシア側の入国手続き
  • 4,荷物検査(税関)
  • 5,電車に乗る(ここにトイレあります)

 

面白いのは3番もシンガポール側でやっちゃうことですね。

  

ゲートが空いて動き出しました。ここでチケットを見せます(その後は使わない、席も自由席だし)。このゲートは出発の40分前にあいて、20分前にしまるとのこと(上記のサインボードのボトムにそう書いてあります)。

 

エレベーターで降りて、ここからは撮影禁止。

 

イミグレですが、シンガポール側の出国審査の方がスムースかつ、最新版でしたね。やはりマレーシアとの差があるような。

そんで、気が付いたらホームにいます。空港でいえばairsideに電車が待っているわけで、なんかおもしろいですね。

 

電車の中は自由席。たったの5分です(世界で一番短い路線とか)

 

電車が動き出す時の位置情報。

 

夜21時だったので、外の景色は見えませんでしたが、すさまじい数の車が渋滞していまいした。

 

ジョホールバルの駅についたら、そのまま外に出れます(マレーシア側の入国は既に終わっているので)。不思議な間隔です。

  

5,まとめ

「イミグレで2時間かかる!?」と聞いていたのでしたが、イミグレ自体は全部で20分もかからなかったです。40分前にゲートがオープンなので、2時間前につく必要はなく、1時間前に到着すれば十分でしょう。唯一、荷物が多い人は大変でしょうが。

ちなみにチケットで印刷する必要はなく、busticket.onlineからのメールについているpdfをスマホで見せました。便利です。

 

逆ルールのジョホールバルから、woodlandsにくる場合は、すべてのイミグレをシンガポール側でやるんでしょうか。2026年には代替鉄道ができるようなので、鉄オタの方はお早めに!

ちなみにこの時は二郎をたべにクアラルンプールからシンガポールまで行きました。その時の話はこちらから。

雑記

2022/12/18

リモコン故障の対応記録 Tivoli Music system home

チボリオーディオのリモコンが壊れてしまいました。備忘録として残しておきます。 1、故障の症状 初期こそ問題が多かった我が家のTivoli music system home(Generation 1です、通称おちぼちゃん)ですが、その後1年はうまくいっていました。が、最初からリモコンの反応が良くないのは気になっていました。ボタンが固いのはいいとして、反応しにくいんです。 リモコンが使えなくなっても、本体のボタンをいじればいいやと思ってました。けど、ネットで見ると、本体のつまみは簡単に壊れるとコメントがあっ ...

ReadMore

雑記

2023/1/9

予算10万以内!マンションのベランダにIKEAのウッドデッキ①

マンションでも素敵なウッドデッキが作れないか。。。というのが今回の話。 ウッドデッキはシンプルにIKEAから大人買いして、設計書まで作ってやった結果は? 1、バルコニーの様子 いきなりですが、管理人は中東から帰国してオイルマネーでささやかな中古マンションを買いました。この物件にした理由の35%くらいは大きなルーフバルコニーがあることです。我が家は、というか自分は、美しい間取りを見るのが大好きなのですが、その中でもルーフバルコニーやベランダに弱いです。 購入直後の何もない状態がこちら。 殺風景で、かわいそう ...

ReadMore

雑記

2020/12/20

格安MVNO Lineモバイルは悪くないけどau回線は鬼遅い

2020年10月に海外から帰国して、まず最初にしたことは携帯のキャリア変更でした。ひと昔と違い選択肢が多くあるなかで、格安キャリアのLineモバイルを選択した経緯を記録として残しておきます(というよりもau回線のスピードがヤバすぎて21世紀じゃなかったので、ネタとして残します。調べている人がいたらお役に立てるかな)。 どれだけムダ金つかってきたか。。。 主人公の自分、携帯はかれこれauを20年使ってるんだけど、良くいわれるように新たに乗り換えてくる人が得をするようにできていて、ずーと使っている人の収入でそ ...

ReadMore

IWC mark 15 white

雑記

2022/5/9

IWC Mark 15を海外通販のChrono 24で買った話(関税と安く買うコツも!)

長い間欲しかったIWC pilot watch Mark 15を買った話です。それまで2,3年くらい探した末での購入。海外通販Chrono 24と国内フリマ、中古店との比較の紹介も。最後の最後に心変わりもしてしまった。。。 1、IWC Pilot Watch Mark XV (15) 自分は時計に興味がなく、学生の時は時計は持たず携帯、大学になってからは現場エンジニアの正装であるG-shockでした。 歳をとるたびに、調子乗って高い時計を買う人は結構周りにいました。「何、調子こいてんだよ」と思いながら過ご ...

ReadMore

世界一安いrimowa

雑記

2021/1/8

世界一安いリモワのスーツケースをミュンヘンで買う!

2019年の家族旅行中にドイツはミュンヘンで、リモワのスーツケースを購入した記録です。普段は節約旅でお金を落とさない我が家の旅行スタイルですが、せっかくなので世界で一番安くリモワ(Rimowa)がかえるというミュンヘンで、リモワのスーツケースを買おうということになりました。ただ、本当に必要だったのはリモワではなく。。。 今回の買い物はいろんなサイトで情報を得て、お世話になったのでこの場を借りて感謝します。他にも自分のように探している人もいると思って、注意点等の記録を残します。 17泊のヨーロッパ旅行の最後 ...

ReadMore

    • この記事を書いた人

    青うどん

    技術職、30代、パパ。 アジア、中東を中心に海外での仕事が多く、2020年に日本に帰国。 モットーはうどんと笑顔を忘れるな!

    -おでかけ